PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

高速バス

徳島から大阪までの高速バスは、 徳島バス 本四海峡バス で運行されています。
運転席後方の1列目は、フットスペースが非常に少なく、かなり窮屈です。
出来れば2列目以降の座席を確保しましょう。


阿南方面から高速バスを利用する方は、 乗務員が造るホームページ をご覧下さい。
橘営業所乗務員さん製作のサイトです。なんばの乗場案内は、画像付き解説です。

徳島から名古屋までの高速バスは、 JR東海バス 徳島バス で運行されています。
快適さを求めるなら、JR東海バス オリーブ松山号 を利用する事をお勧めします。
オリーブ号の2階座席部分は、独立3列シート + 完全リクライニング可能ですが、
徳島バスの名古屋便は、4列シート(2列+2列)で、前席との間隔が狭いです。
リクライニングの角度も非常に浅く、めちゃめちゃ疲れます!

どちらのバスも、トイレは完備されているのですが、徳島バスの名古屋便を
利用した場合、隣に imora のようなメタボ系のオッサン (爆) が座ると、
トイレに行く事もままならず、お互いに気を使う状況になります!
名古屋までの中距離区間で、4列シートは厳しいですね・・・。

JR東海バス オリーブ松山号の徳島発車時刻は、23:37です。
夜間という事で、待合室は開いていません。10月ともなると、相当冷え込みます!
名古屋着は早朝なので、サーキットまでは、近鉄線の利用をお勧めします。
JR・伊勢鉄道を利用すると、電車の接続が悪いため、かなりの時間を要します。

| アクセス | 06:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://circuitblog.blog109.fc2.com/tb.php/66-abf9ce4d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。